【オトナンサー】に掲載されました。 – Proinnovation

【オトナンサー】に掲載されました。

今年は大規模通信障害も…もしもスマホがつながらなくなったら、どう対処すべき?

日常生活だけでなく、企業間取引にも必要不可欠な存在となった、スマートフォンなどの携帯電話。万が一、つながらなくなったら、どうすべきなのでしょうか。

 12月6日に発生したソフトバンクの通信障害の影響で、ソフトバンクやワイモバイルなどの携帯電話が約4時間半にわたり、つながりにくくなりました。日常生活だけでなく、企業間取引にも支障が出るなど大きな混乱を招き、スマートフォンなどの携帯電話が生活に必要不可欠な存在であることが改めて認識されました。

 災害やサイバーテロ、機器の不具合などで携帯電話がつながらなくなるケースを想定する必要があります。そうした場合の対処法について、一般社団法人日本情報技術振興協会(JAPRO)認定講師の久原健司さんに聞きました。

通常、Wi-Fiでの通話はできない
Q.携帯電話がつながらなくなった場合、まずすべきことは。

久原さん「機器、内蔵しているソフトウエア、通信ネットワークのどこに原因があるのかを確認する必要があります。『電話やメール、ネットが使えない』『圏外の表示が出ている』といった場合は、機器の故障ではなく、契約する携帯電話会社の通信ネットワークに原因がある可能性があります。今回のソフトバンクの通信障害がこのケースです」

Q.読み込みが遅い場合や、通信が途中で切断されてしまう場合は。

久原さん「機器の故障かソフトウエアの不具合の可能性が高いので、(1)『起動しているアプリの終了』(2)『再起動(電源オフ・オン)』(3)『USIMカードの差し直し』の順に作業を行ってください。アプリを終了することでメモリが開放され、スマホの動きを軽くする効果があります。それで不具合が解消する場合があります。

再起動を行っても改善しない場合、USIMカードを差し直すことで接触不良から起こる問題を解消することができます。衝撃でUSIMカードが認識しにくくなる場合があるので、過去に機器を落としたことがある人は試してみましょう」

Q.携帯電話会社の通信ネットワークに障害が起きた場合、公共のWi-Fiスポットに接続して携帯電話で通話できますか。また、LINEなど通話機能のあるアプリを通じて通話することはできますか。

久原さん「通常、携帯電話での通話は、Wi-Fiと通信方式が異なる3G、または4Gサービスを通じて行われます。つまり、Wi-Fiに接続しただけでは通話できません。なお、アプリはWi-Fiでもつながるため、LINEなどのアプリ付属の通話機能はそのまま使用できます」

Q.携帯電話会社のネットワークで通信障害が発生したとき、その会社が提供するWi-Fiスポットは使用できる状態なのでしょうか。

久原さん「使用できる場合があります。今回の通信障害は、ソフトバンクが採用していたスウェーデンの通信機器大手エリクソン社製の機器で不具合があったことが原因です。4GサービスのコアネットワークにあるMME(Mobility Management Entity)利用を可能とする、ソフトウエア証明書の有効期限が切れたことが原因だとエリクソン側は説明しています。

従って、4Gと通信方式が異なるWi-Fiは今回の通信障害の場合、影響を受けませんでした。同じソフトバンク内のサービスであっても使用できる状態でした」

Q.もし、ある携帯電話会社のWi-Fiスポットがつながりにくくなった場合、他社のWi-Fiスポットに影響は出ますか。

久原さん「その可能性は十分にあります。インターネット接続は車の道路に例えることができます。設置されているWi-Fiスポットに対し、道路の数は限られているため、スポットにユーザーが殺到した場合はつながりにくくなります」

Q.携帯電話の不通に備えて、普段からしておくべきことは。

久原さん「できれば複数の携帯電話を持ち、それぞれキャリアを分けるとよいのですが、現実的に不可能な人も多いと思います。そこで、通信障害があった際は、まず公共施設や店舗などに設置されている安全なWi-Fiスポットを見つけ、接続する必要があります。また、『Wi-Fiスポットに接続してクレジットカード情報を入力しない』など、必要最低限の知識は持っておいたほうがよいと思います」

Q.安全なWi-Fiスポットの見極め方は。

久原さん「公共のWi-Fiスポットは不特定多数の人がネット枠内に存在するので、基本的に安全でないと認識してください。通信中に情報が盗まれたり、端末に勝手にアクセスされる危険性があります。特に『free』『wifi』と小文字で記されている提供元不明のアクセスポイントは、悪意ある人間が飛ばしている可能性が高いので接続しない方がよいでしょう。また、ブラウザからサイトを閲覧する場合は、暗号化された『https』のサイトだけを利用したり、『ファイル共有機能』をOFFで利用したりすることをお勧めします」

Q.通信障害時、モバイルSuicaは使えるのでしょうか。

久原さん「すでに入金済みのモバイルSuicaに関しては利用できます。モバイルSuicaへのチャージは、データ通信を介して行われるため、通信環境のない場所で新たにチャージすることはできません」

 ちなみに、ソフトバンクの通信障害では、公衆電話に行列ができたという報道もありましたが、テレホンカードは現在でも、主要コンビニエンスストアなどで購入できます。

(オトナンサー編集部)

https://otonanswer.jp/post/30321/