Proinnovation | Company information

経営理念

私たちは、どんな業種、職種に就こうとも、必要とされる人、その道のプロフェッショナルになれる人には明確な共通点があると考えます。そんな社会人を育成・輩出し、多彩な分野での活動を通して、様々なイノベーションを起こし、豊かな社会の実現に貢献していきます。

システム受託開発

創業以来、私達は大規模システムの受託開発を主要事業としてきました。当社ではシステムの構築において、設計工程と製造工程における、各担当者間の意思疎通をモデル化した情報で行い、製造工程のプログラミングの大半をシステムにより自動生成ことを可能としました。また、業務内容をモデル化し、モデル単位に再利用可能なモジュールを用意することで、10年以上経過した大規模システムの運営は常に安定した状態を保ち、機能追加要望も短期間で構築し続けています。


人材育成の研修

中小企業向けに、営業力をはじめ成果に直結する各種スキルの向上を狙った様々な研修を、ご用意しております。IT業界ではプロジェクト参入にあたり、スキルシートによる書類選考と面談を行いますが、既に取引がある会社では、参入者が一つの物差しとして判断されることもあります。故に技術者とお客様の信頼関係構築は非常に重要となり、内部営業による要員増員や、プロジェクトの取得までの一連のプロセスを社員に教育することで、中小企業における更なる発展をお約束いたします。


販売業務委託

DMデザイン、チラシ作成、同梱雑誌の提案及び発送代行、商品・サービスの動画撮影、ホームページ作成、注文受付、発送代行など一連のサービスをワンストップで提供します。既存顧客情報をお持ちの企業様による新規事業の立ち上げに対しても、弊社提携会社の商品を選択して頂き、初期投資金額を、わずか数万円と言った低コストで立ち上げることに成功しております。本業とは別で2本目の柱となる事業を行いたいを考えている方は、一度ご相談ください。


TeamSourcing

The Pawoer of Team Work

優秀な日本人エンジニアを少ないコストで活用できます。
TeamSourcingでは、お客様が必要な時に必要な人材を提供できるサービスです。弊社独自ネットワークでは、有名なサイトでは登録されていない優秀な人材と繋がる事が可能です。彼らの多くは企業に所属しているエース技術者で、自社または客先に常駐していることが多く、フルタイムでの活用は難しいです。しかし、彼らは私たちのプロジェクトに対して、密接に連携し仕事を行う事が可能となっています。なぜならば、私たちはシステム開発における機能部分を意味のある最小単位に切り分けるノウハウがあるため、彼らの能力を最大限に使うことが出来るのです。またお客様窓口としては、要求定義及び要件定義のスペシャリストが対応しますので、発注者側のお客様はシステム開発の知識は必要ありません。よって初めてシステム開発を発注されるお客様でも、ビジネスモデルに最適なシステムを、こちらからご提案いたしますので、ストレスフリーで発注することが可能となっています。
経済産業省によるIT技術者の供給人材数と不足人材数
年度 :供給人数 /不足人数
[現状]
2015年:918,921人/170,700人
2016年:921,082人/194,600人
2017年:922,491人/218,976人
[予想]
2019年:923,237人/268,655人
2020年:923,002人/293,499人
2025年:902,789人/429,611人
2030年:856,845人/586,598人
(IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果/経済産業省 より)

Lab Development

Fusion of Behaviors

優秀な海外エンジニアを少ないコストで活用できます。
プログラムは英語に似ています。よって英語の苦手な日本人より、英語圏の人の方がプログラムを作成する方が適していると言っても過言ではありません。また最新の技術が記載されているドキュメントは全て英語で記載されているため、日本の技術者が最新の技術を取り入れることは難しいのが現状です。しかしながら、海外で活躍する技術者活用で代表されるオフショア開発で多くのプロジェクトが失敗しているのも事実です。オフショア開発が失敗する原因は、大きく分けて2つ存在します。1つは十分な要件定義が行えていないことです。こちらは日本人がシステム開発を行う場合でも、代表的な失敗と言われており2003年の調査から現在まで結果は変わっていません。オフショア開発では、十分な要件定義が行えていた場合でも、もう1つの要因である文化の違いで失敗することが良くあります。こちらの大半の原因はブリッジSEと言われる人材が、日本語の要求定義及び要件定義を英語や現地の言葉に翻訳し海外のエンジニアに伝えるだけの人が多くいるからです。それでは現地のエンジニアを上手く動かすことが出来ません。日本での普通と思われている仕事のやり方は、海外では全く通用しないと思ってください。国によって特性も変わり伝え方も変わります。ゆえに、その国の文化を良く知る人が、きちんと現地のエンジニアをコントロール必要があります。弊社では、現地の文化を良く知る現地出身の人を中心に、現地のエンジニアをコントロールすることで安心して海外の技術者を活用することが可能となっています。
オフショア開発の平均月額単価
国名    :平均月額単価
インド   :33 万円
フィリピン :28 万円
ベトナム  :26 万円
バングラディッシュ:24 万円
ミャンマー :23 万円
おすすめのオフショア開発先
オフショア開発の単価のお話でよく話題に上がるのが、「品質」と「単価」のバランスと言われており、安くても品質が悪く結果高くなってしまうことが良くあります。日本人エンジニアに比べると、どの国も安いのですが、その中でもおすすめのオフショア開発国はバングラディッシュになります。バングラデシュは、地理的にインドの北部に隣接していることもあり、優秀なITエンジニアが多く存在し、高品質の開発が可能です。単価に関しても、中国、インド、フィリピン、ベトナムと比べて安く、世界最大のクラウドソーシングサービスUpwork(旧oDesk)で、受注者の国別ランキングで上位に入っていることより、世界的に注目されていることが分かります。
メリットとデメリット
[メリット]
1. 首都のダッカに人材が集中していることもあり、優秀なエンジニアのレベルは他国と比べても非常に高いです。
2. 大学の教科書が英語のため卒業しているエンジニアは、ほぼ全員が英語を話せます。
3. 欧米向けのエンタープライズシステム開発経験のある会社が多く、ASEAN諸国と比べるとこの分野に強いです。
4. 要件定義書、設計書などをしっかりしたドキュメント作成が可能で、厳格な開発プロセスに準拠している会社が多いです。
5. 平均月収は新卒で2万タカ(3万円)程度、4,5年の経験者で4万タカ(6万円)ぐらいで、ASEAN諸国と比べても安いです。
[デメリット]
1. 日本語を話せる人が少なく、英語が話せるSEがいないとコミュニケーションが難しい。
2. 休みが金曜と土曜で金曜に連絡することや、時差も3時間あり日本から午前中に連絡するのは難しい。
3. 通信環境、電源などの基本的なインフラは未整備で、通信が切れたり、停電になることも月に数回あります。
4. Upworkでフリーランスとして仕事をする方が稼げるので、優秀な人材がいなくなることがあります。
5. 東京・ダッカの間に直行便が無いので、現場に行って状況を確認や視察に関して簡単に行えない。
私たちの対策
1. 英語が話せて現地の文化に詳しい、ダッカ出身のブリッジSEで円滑コミュニケーションを実現。
2. 休みを日本企業に合わせ土曜と日曜に変更。社内宿泊場所を用意して、重要なイベントで24時間対応が可能。
3. UPSなどのバックアップ電源を完備することで、通信が切れたり、停電による影響を最小限にしています。
4. 社内食堂、専任のコック、掃除スタッフを雇うことで、給与以外でもエンジニアに最高の環境を用意。
5. 定期的にダッカから東京に移動して作業を行ったり、家族ぐるみで生活をすることで距離を感じさせません。

Technology

Can be helped

私たちの技術
[Java]
・ JDK, J2SE, J2ME, JavaFX, Groovy, AWT, Swing, Applets, Java Beans, JNDI, JCE, JavaMail, JMF, JAXP, JiBX, C4J, JNI, RMI.・ Spring (all modules)・ Struts 1 and 2, JSF, SpringMVC, Grails, Cocoon, Velocity, Tapestry, JSTL, JoSSO, Axis 1.x, Axis 2.x・ JMS, JMX, JTA, JAAS, JDBC, JCO・ Servlets, JSP, J2EE, JavaEE5, EJB・ Adapters, Connectors, JCA, Neco/ XHTML・ JavaCC, SableCC・ Java WebStart・ XSLT/XSL-FO・ Ant, Maven, xUnit, CruiseControl, Continuum, Bamboo, Lucene, Solr Jenkins/Hudson
[XML]
・ XML / XSL / XSLT, DOM, SAX, XSL-FO, SVG, FOP, Batik
[Web & LAMP]
・ PHP (including PEAR, Propel, Symfony, Yii, CakePHP, CodeIgniter, FuelPHP, Hazaar MVC, Laravel, Zend Framework・ JavaScript: AngularJS, JQuery, JQueryUI, React.jp, KnockoutJS, Backbone.js, EachJS, Ember.js, OpenUI5, Express.js, Unified.js, CoffeeScript, JSON・ Python: Django, BlueBream, CherryPy, CubicWeb, Web2py, Pyramid, Flask・ Perl, shell, awk, sed, tcl/tk, AJAX・ DHTML, CSS 1-3 and CSS selectors, AJAX・ REST, Cold Fusion・ WebDAV, SSL, HTTPS, TLS, OpenSSL,・ Adobe Flash / Flex / AIR・ Apache modules, CGI, fastCGI・ Ruby: Ruby on Rails・ Objective C・ Swift・ React.js
[R&D/Testing (software, web & Mobile applications)]
・ Wearable Testing・ Functional Testing・ Usability Testing・ Load Testing・ Security Testing・ Performance Testing・ Compatibility & Interface testing
[Desktops and C++]
・ UNIX: Linux, FreeBSD, Solaris, Reliant UNIX, AIX・ Mac OS X・ C/C++・ Visual Basic / VBScript / VBA・ Encryption: RSA, MD5/SHA Blowsh/Twosh, IDEA, RC2/RC4, GOST, elliptic curves, etc.・ Driver development: Linux, Solaris, Win.
[Mobile devices]
・ iOS, Android, Windows Phone 7, Symbian, Pocket PC・ Mobile versions of web sites
DotNET・ .NET Framework (1.0・4.5)・ .NET Compact Framework・ ASP.NET, C#.NET, VB.NET, ADO. NET, Entity, MVC・ LINQ, Azure, WPF, SilverLight・ Windows Forms, C# and J#, XML & Web services・ ASP VBScript and JScript, CGI・ Infragistics NetAdvantage・ Microsoft Sharepoint・ BizTalk 2003+・ Azure
[Games]
・ 3D, Java, Objective C, C++, Swift, Unity 3d. CoCos・ Android: Unity Mobile, Marmalade, Unreal Development, Corona SDK・ iOS & Mac OS: PlayMaker, GameSalad, Sploder, Game Maker Studio, Construct 2, Unity 3d, CryEngine, Havok Vision Engine
[Cloud computing]
・ Amazon EC2 Cloud, RackSpace, Amazon S3, Cloud Front・ Computational and HA clusters, Map/Rediuce clusters・ Tomcat clusters and session replication・ MySQL Master-Slave & Master-Master replication・ Oracle Real Application Clusters・ WebSphere clusters・ WebLogic clusters・ JBoss clusters・ Sales Force・ MS Azure & CRM
[Databases]
・ PL/SQL, T-SQL, SQL, ODBC / JDBC, ADO, BDE, DAO, OCI, PL/SQL, OLAP, ETL, BI, Data integration・ ORM ・ ObjectRelational Mapping, Oracle 6, 7, 8, 9i, 10g・ MS SQL Server (6, 7, 2000, 2005, 2008, 2012)・ Informix 7 & Sybase・ Rational Unied Process・ Microsoft Solutions Framework・ Oracle CASE*Method・ Fusebox・ EMF, UML, 4GL
[3rd party API integration]
・ Facebook, LinkedIn, Twitter, Twilio UPS, Picasa, Amazon AWS, Amazon Product Advertising API, Google etc.
[CMS]
・ Drupal・ Joomla・ WordPress・ MySQL (4.x, 5.x)・ PostgreSQL (7.x, 8.x)・ Mongo DB・ Oracle
[UX | UI & Prototyping]
・ Reponsive Design, HTML 5, CSS3, bootstrap・ Adobe Photoshop, Illustrator & Sketch・ MS. Visio, Project, Axure
[Digital Marketing]
・ SEO “Search Engine Optimization”・ Web Analytics & AB testing・ Big Data Analytics・ Media buying, publishing & monitoring
[Methodologies]
・ Rapid Application Development・ Agile (Scrum, Extreme Programming, Retrospection, Continuous Integration, & Test Driven Development)・ Object-oriented Programming, Architecture, Design and Aspects
[Application /Web Servers]
・ Apache and modules・ MS Internet Information Server・ Resin・ nginx・ Lotus Domino (from version 5.0.1)・ Macromedia ColdFusion・ Microsoft MTS・ BM WebSphere and MQSeries・ Oracle Application Server・ Interprise Application Server・ Reuters Triarch・ BEA WebLogic・ JBoss・ JOnAS・ Apache Tomcat・ Jetty・ GlassFish
[eCommerce]
・ Interchange・ Oscommerce・ Intershop・ MIVA Merchant・ MS eCommerce Server・ CyberCash CashRegister・ EC-CUBE・ Megento
[DevOps Methodologies for Continuous Integration]
・ Team Management: Agile (Scrum, Extreme Programming, Retrospection, Continuous Integration, & Test Driven Development)・ Version Control: GIT, SVN, Bitbucket, Maven, Gulp・ Build & Configuration management: Jenkins, Bamboo, Team City, Travis CI, Chef, Puppet, SaltStack.・ Manual testing・ Automated Testing: jUnit, Golint, Findbugs, Proctector, Cucumber, Saus Labs, Selenium, Sauce Labs, KitchenCI, Apachebench, Gauntlt, Mittn・ Artifact Repository: Gdrive, OneDrive, Artifactory, Nexus, Bintray, Dockerhub, Amazon S3・ Deployment/Release: Rundeck, Urbancode, Thoughtworks, Deployinator
[Project Management Tools]
・ Backlog, Trello, Basecamp, Pivotal Tracker, Scrumpad, Trajectory, Targetprocess, Asana
[Communication tools]
・ ChatWork, Slack, Skype, Gtalk, Teamviewer, WebEX, Goodle Drive, One Drive.・ Dedicated Virtual Private Network.

ProInnovation

Product Innovation
Professional Innovation
Profit Innovation

導入実績

代表挨拶
『街灯の下で鍵を探す』と言いますが、何か問題が発生した場合、本当に重要なところがどこか分かっていても、そこを分析する方法がないため、自分が得意とする分野で答えを探そうとしてしまいます。しかし、『街灯の下』は、わずかな場所でしかなく、ほとんど暗い場所であることを認識すれば、暗闇の中に実はカギはいっぱい落ちている可能性に気が付くのではないでしょうか。
日本の文化やデザインというのは、世界から見ても非常に優れているものが多く、様々なイノベーションを起こすチャンスが沢山埋もれていると考えます。自分の好きなことや得意なこと、喜びだとかクリエイティビティとかで、IT業界の考え方を飛び越して、私たちは、これからの世界が必要とすることを、全力でやり続けていきます。

PM:久原健司

1978年生まれ。2001年東海大学工学部通信工学科卒業後、ITの人材派遣会社に入社。大手コンビニエンスストアのPOSシステム保守運用業務を担当する。2003年からソフトウェア開発会社で、システムエンジニアとして、大手通信会社のWebアプリケーションシステム開発など多くの業務に携わるも、2006年、小さい頃からの夢であった独立を決意。2007年(29歳)に株式会社プロイノベーションを設立し、当時としては珍しいオブジェクト指向によるモデリング開発でのサービス提供を始める。現在は、代表取締役を務める傍らで、一般社団法人日本情報技術振興協会(JAPRO)認定講師として、IT企業中心に研修などを行っている。2018年「振り向くホームページ」サービスを開始。プロのフリーランスを集めて企業の成長をサポートすることで、フリーランスとしての働き方を応援している。

PM:中村光宏

1990年から現在まで、PM、PL、SE、PGのそれぞれの役割を全て行ってきため、プロジェクトが失敗する前兆を、いち早く見抜き対応してきました。システム開発において、クライアントサイド、バッチ処理から他システム間I/F処理とシステム全般にわたり関与しており、一人でシステム開発をすべて行うことが可能です。中でもコミッターとしての高い技術を取得し使用するプログラムに対しては最大限の成果を発揮できます。またソフトウェアだけではなく、3Dプリンターの作成を筆頭にハードウェアやミドルウェアまで多岐にわたる最先端技術を持ち合わせているため、問題解決手法としてソフトウェアの範囲を飛び出した提案をすることで、どんな問題も解決してきました。常に最新の技術を勉強することにも積極的に行い、若いエンジニアを教育しながら、一緒にシステム開発を行うことも問題なく行うことが可能です。

PL:新田祥吾

2008年よりこれまでJAVAを中心にWEBアプリケーションサービスの開発に従事し、サーバーサイド側が非常に得意としており、他システム間I/F連携とそれに付随する処理に関しては多くの実績を残しています。中でもオーダー管理系のシステムに携わることが多く、そのためDBアクセスプログラミングを得意としております。大手回線キャリアにてプロジェクトに長く従事するなかで効率の良い開発を心がけており、その中でも発注規模の増減に対応出来る仕組みに対し常に検討し、安定した品質でのシステムを常に提供するためにも、EXCEL VBAを用いて製造・運用補助ツールを作成し、過去の失敗に対する自動チェック機能の組み込みや、プロジェクト途中参加者に対して業務依存を少なくする等、人の能力に左右されにくい半自動化で安定したサービスを提供することが得意です。

ブリッジSE:ウパル・モハメッド

バングラディッシュの大学(East West University of Bangladesh)を卒業後、日本の文化や仕事のやり方に興味を待ち、戦後日本から今までの発展の歴史が、今のバングラディッシュの経済発展に役立つのではと、国費にて日本の大学院(International University of Japan)に入学し、ITビジネスマネージメント学科に入学。卒業後、大手日本企業で務め、現在は主にアメリカを中心とした顧客に対して、AWSを使用したSaaS型システム開発を多く受け持つ。開発手法はスクラム開発を得意とし、短い期間で最大限の成果と、自立的なチーム作りを行うことが出来ます。プロジェクト内で発生している問題の検知が早いことから、長期にわたって顧客の社員と同等の立場で仕事を行っているところが多いです。日本企業に対しては、設計書が存在しないシステムに対して、既存の画面を見ながら、同等のシステムを作ることを得意としています。

会社概要
会社名 : 株式会社プロイノベーション
代表取締役 : 代表取締役 久原 健司
設立 : 2007(平成19)年3月22日
資本金 : 5,000,000円
東京本店 : 〒145-0064 東京都大田区上池台5-1-18-201
池尻事務所 : 〒154-0001 東京都世田谷区池尻4-8-25-420
和歌山営業所 : 〒642-0024 和歌山県海南市阪井1808番地の3 和秀ビル 1F
バングラディッシュLab : House-1170, Road-50(old), Avenue-12 Mirpur DOHS Dhaka-1216, Bangladesh
取引銀行: みずほ銀行/目黒支店、湘南信用金庫/本門寺前支店




株式会社プロイノベーションは、(一社)日本青少年育成協会の会員です。